英語嫌いのあなたでも、無理なく続けられる,英語とビジネススキルが同時に学べる、一石二鳥の教材とは?

英語嫌いのあなたでも、無理なく続けられる,

起業家のための「百万ドルの英語プログラム」リスニング

ビジネスマン・起業家の方に対象を絞った、英語学習教材を作りました。
すべての人が対象ではありません。あくまでもビジネスに絞っています。

ですから海外旅行、日常会話がうまくなりたい人には、とてもとてもオススメできる内容ではございません。
このように対象は絞られるのですが、ビジネスマンにとっては、自信をもってお薦めできる教材です。

一言でいえば、内容は、非常識。英語の先生にとっては、怒り心頭、抹殺したい教材だと思います。ですからきちんと正しい英語を真面目に勉強されたい方にはお薦めできませんが、次のような方には最適な教材です。

  • 文法を間違っても、間違ったことが気づかれない英語を話したい!
  • 会話が途切れそうになっても、スムーズに英語を話し続けたい!
  • 「あの人はガイジン」とまわりから言われる、かっこいい英語がしゃべれるようになりたい!
  • 単語力がなくても、「えーと、あれは何て言うんだっけ」と詰まらない英語を話したい!
  • 自分はポツポツ話すだけなのに、相手が話し続けることで、クオリティの高い英語でのコミュニケーションをしたい!

要するに、英語力がなくても、英語力があるように思われてしまう。
そんな常識はずれの英語教材なのです。
恥ずかしいことを告白すれば、私は英語ができないのです。
アメリカの大学院を2つも卒業しているのですが、それでも、英語を話すたびにつかえ、間違えまくっています。
しかし、その恥部はバレません。なぜなら、ヘタな英語を誤魔化すのがうまいからです。

この教材は、一線で活躍するビジネスの成功者たちを英語でインタビューしたものです。
英語でインタビューするのだから、講師は完璧な英語を話すんだと思うでしょ?

それが学習者に対する礼儀っていうものです。しかし、この講師(神田昌典)は、違います。
インタビューの速記録を見ていただくとお分かりになりますが、私の英語は、文法的にむちゃくちゃ。ボキャブラリー貧困。
さらに「オー、イェ~ス」とか、「ワォ」とか、ほとんど英語でない言葉をしゃべっているのがほとんどです。にも関わらず、外人エグゼクティブは、気持ち良さそうにしゃべっているのです。

「なんで、間違いだらけの英語を、聞かなくちゃならないんだぁ?」
そのようにお叱りを受けると思います。確かに、いままでの教材とは180度価値観が違いますので、あなたも戸惑うことでしょう。
しかし、この教材は、勉強しはじめたそのときから、次のような効果があるのです。

  • アメリカの大学院を卒業した人でも、このレベルの英語なのか、という安心感が得られる! 
  • 開き直りのパワーが得られる結果、英語を話す自信がつく!
  • どうせ日本人は、どんなに勉強しても英語はできるようにならない。
  • 最小限の英語力でも、ビジネスで使える英語はどうすればいいのかコツがつかめる!
  • こんな簡単な英語で、ここまで喋れてしまうのか、という手の抜き方のポイントが分かる!

もちろん、このような手抜きをするためだけの教材ではありません。
実は、英語で収録しているインタビューの内容には妥協がありません。私が話を聞いてみたい、成功者だけに突撃インタビューしています。ビジネスマンのあなたなら、一線で活躍しているエグゼクティブの話には、英語であることを忘れて聞き耳を立てるはずです。なぜなら、その内容には、お金を生むヒントが詰まっている。英語を学べるだけではなく、ビジネスヒントも溢れ出すからです。

この教材を作りましたのは、実は、インタビュアー神田の個人的な体験によります。私は、著書のなかで、自分の好きな分野のインタビューテープを聴くことが最短・最楽の英語勉強法だと主張しています。その勉強法を本で紹介するからには、読者はどこで最適なインタビューテープを買えるのか、探し回ったのです。アメリカには、とても勉強になるインタビューシリーズがありました。しかも速記録がついているので、英語の学習には抜群です。私は、それを英語学習の教材として本で紹介すればいいかな、と思っていたのですが、実際、取り寄せてみると、クレジットカードから現金が引き落とされるだけで、教材が送られてこない! 愕然としましたよ。

そこで、仕方なく、自分が英語でインタビューしようということになったのです。この企画には、緊張しましたよ。だって、私のヘタな英語がバレちゃうじゃないですか!
しかし、意を決してやりはじめたら、面白いのなんのって。なぜなら、インタビュー内容が、信じられないほど充実していたからです。
インタビューをしながら気づいたことは、在日外国人が手がけるビジネスモデルは、高収益で成長する事業が多いということです。彼らは、人脈がない。言葉が不自由。社員を集めるのにも苦労する。お金は借りることができない。事務所すらも、簡単には借りられません。このような何重苦を背負ったなかで、日本で起業するのです。すると小資本、小労働力、しかも社長がいなくても回るモデルを手がけるしかないじゃないですか! だから、このインタビューを聞けば、毎回、目からウロコのビジネスヒントが得られるのです。
これは英語教材であって、英語教材ではない。生きたビジネスの、実用的な教科書だと確信しています。

 

すでにこの教材で勉強された方の声の、ほんの一部をご紹介します。

ビジネスヒントが満載で英語も勉強できるから大変満足。
ビジネスヒントが満載で英語も勉強できるから大変満足電車の中や、台所の洗い物の最中など(笑)、すきま時間をみつけては、このMEリスニングを聞いております。
英語、英会話の学習のために教材を探していたところ、このMEリスニングに出会いまして、内容だけとってみても、ビジネスに関するヒントが満載で、それだけでもビジネス書1冊分に相当すると思いますが、さらに英語の勉強もできてしまうところに大変満足しております。
今後も素晴らしい教材になりますよう心から応援しております。
また、素晴らしいビジネスのヒントを達人から、どんどん引き出していただけると嬉しいです。
山栄 浩 様 (埼玉県 男性)
ネイティブの友達から「英語がうまくなっている」と言われた
私はただ単に英語が好きだったのと、DMを読ませていただき、「これはやっておかないと!」と思いはじめさせていただいております。教材の内容は本当に盛りだくさんで、英語の内容だけにとどまらない所がすごいなと思います。

私の教材の使い方ですが、基本的には[使い方ステップ]に基づいているのですが、仕事で車に乗る機会が多いので、CDからテープに録って聞いております。90分テープにとり、B面の残り半分くらいが残るので、録音できるところまで「高速セッション」のCDをとって、ひたすら聞いています。不思議なことに、何回も聞いているうちに、聞き取れなかった単語もふっと頭の中に入ってきて、「こういう意味なのかな?」と思ったときはテキストを読み返しています。

まだまだスラスラ聞き取れる状況ではないですが、先日、ネイティブの友達と飲みに行った時は、「前より英語がうまくなっているね。」と言われ、成果が出ているのかなと思ったりしています。今後ともよろしくお願いします。
溝渕真吾 様 (兵庫県 男性)

海外でビジネスしている自分の姿が目に浮かぶ
「海外で仕事がしたい」そう思った時に、自分の英語力のなさをあらためて実感しました。言葉の壁が目の前に立ちはだかり、英語でのコミュニケーションが、うまくできない。ああ、もっと英語を勉強しておけばよかった・・・。そんな時に出会ったのが、この英語プログラムです。

目標!!一年で英語でビジネスができるようになる事。今、イヤホンを耳につっこみ、毎日、移動時間に聞き流しています。来年、海外でビジネスしている自分の姿が目に浮かびます。
ヒロシさん (群馬県 男性)

想像してみてください。
英語でビジネス知識がつく。かっこいい、気に入った英語表現を少しずつでも覚えていく。
家族はびっくりするでしょう。同僚のあなたを見る目が変わるでしょう。
もちろんはじめは、「お前にできるはずがない」と鼻で笑われるかも知れません。しかし数ヵ月後・・。
あなたの口から英語が自然に流れ出したとき、彼らは、目を丸くするのです。そして、自分が英語を諦めてしまったことを、後悔するでしょう。この英語学習は、ビジネスに直結し、そして海外へと人間関係が広がっていくワープの入り口なのです。

人生は終わることを、恐れてはいけません。始まらないことを恐れるべきなのです。
是非、私と、一緒に英語を勉強しましょう。

関連記事

  1. 英会話イージーラーン・イングリッシュ・パラリミナル

    イージーラーン・イングリッシュ・パラリミナル